経済

NY株小幅続伸、11ドル高 SP、ナスダック最高値

 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に続伸し、前週末比11・06ドル高の2万6554・39ドルで取引を終えた。米長期金利の上昇で利ざや拡大が意識された金融のゴールドマン・サックスとJPモルガン・チェースが買われ、相場全体を支えた。

 幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は3・15ポイント高の2943・03。ハイテク株主体のナスダック総合指数も15・45ポイント高の8161・85と続伸し、両指数とも2営業日連続で過去最高を更新した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス