スポーツ

広島バティスタが最後のHR 平成時代のプロ野球

 8回広島2死一、三塁、バティスタが左中間に平成最後の本塁打となる3ランを放つ=甲子園

 プロ野球は30日、セ・リーグの3試合が行われ、平成時代の公式戦を終えた。平成最後の本塁打は広島のバティスタが阪神戦の八回に放った3試合連続となる4号3ランだった。

 球団別の勝利数では巨人が2263勝で1位、2位は西武の2220勝、3位はダイエー時代を含めたソフトバンクの2142勝。リーグ優勝回数でも巨人が12度で最多となり、11度の西武が2位だった。

 日本シリーズの優勝回数はソフトバンクの7度が最多だが、出場回数では巨人と西武が10度ずつで最多を誇った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス