スポーツ

全英テニス、賞金総額55億円に 昨年より11%超アップ

 テニスのウィンブルドン選手権が行われるオールイングランド・クラブ=30日、ロンドン郊外(ゲッティ=共同)

 【ウィンブルドン共同】7月1日に開幕するテニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の主催者は30日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで記者会見し、今年の大会の賞金総額が昨年から11・8%増の3800万ポンド(約55億円)になると発表した。男女シングルスの優勝賞金は10万ポンド増で各235万ポンド(約3億4千万円)となる。

 新たに第1コートに開閉式の屋根が取り付けられ、2009年に設置されたセンターコートに続いて二つ目の屋根付きコートとなる。また、今年から最終セットが12―12となった場合にタイブレークが導入される。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス