くらし

道の駅「平成」に客殺到、岐阜 郡上おどりで祝いも

 平成最後の日に岐阜県関市の道の駅「平成」を訪れ、平成と令和の文字が入ったグッズを手に写真に納まる人たち=30日午後3時24分

 元号と同じ漢字だったことから、平成への改元で脚光を浴びた岐阜県関市の平成地区。近くの道の駅「平成」で30日、「平成まつり」が開かれ、詰めかけた大勢の客が特産品のシイタケや平成と書かれたタオル、記念切手を買い求めた。また同県郡上市では同日夜、改元を祝おうと、国の重要無形民俗文化財「郡上おどり」が行われた。

 道の駅は約200台分の駐車場が午前中から満車状態。「ありがとう!平成時代」と書かれた看板やパネルの前で写真を撮ろうと行列ができ、平成への別れを惜しんだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス