社会

「丹波篠山市」が誕生 住民投票、出直し選で曲折

 兵庫県篠山市は1日、丹波篠山市に市名を変更した。改名が決まるまでは、住民投票や酒井隆明市長の辞職、出直し選といった曲折があった。新天皇即位と改元に日程を合わせて市民の盛り上がりを狙う。

 改名は丹波黒大豆などブランド農産物の産地だと分かりやすくするために、地元農家や経済団体が要望したのがきっかけ。「消費者や観光客に、隣接する同県丹波市だけが産地と勘違いされる」との不満があった。


(共同通信)