社会

「令和元年」到来、祝福ムード カウントダウン歓声

 東京・渋谷のスクランブル交差点では新元号「令和」を祝う人たちであふれた=1日午前0時10分

 歴史的瞬間に立ち会おうと、30日夜から5月1日にかけ、大勢の若者が東京の繁華街に繰り出して「令和元年」の訪れを歓迎、都心は代替わりの祝福ムードに包まれた。

 「5、4、3、2、1」。雨が降りしきる中、渋谷駅前のスクランブル交差点では、カウントダウンの大きな声が上がり、改元の瞬間を迎えた。

 新宿駅近くの商業施設に設置された大型ビジョンでは、午後11時50分ごろから「平成」を振り返る共同通信のニュース写真を放映。多くの人が足を止め、最後の約10秒は画面に合わせて数え、「令和」と叫んだ。

 一連の儀式が開かれた皇居の周辺には数百人が集まり、万歳を唱える人もいた。


(共同通信)