社会

羽田の日航、19便に遅れ 早朝、システムトラブル

 1日早朝、羽田空港で、乗客が預けた手荷物を航空機に積み込むシステムにトラブルが発生した。国土交通省や日航によると、日航の国内線の出発17便と到着2便に最大で約1時間の遅れが出たが、午前9時20分ごろにシステムは復旧。欠航した便はなかった。

 改元による影響はなく、係員がシステムへの入力内容を間違ったのが原因。トラブルの間は、機器を使った手荷物の仕分けができなくなったため、人力での対応となった。


(共同通信)