政治

「#自民」で若者引き付け 令和時代へ新広報戦略

 「#自民党2019」プロジェクトで天野喜孝氏が手掛けたアート広告=1日午前、東京都港区

 自民党は1日、若者をターゲットにした令和時代の新たな広報戦略「#自民党2019」プロジェクトを開始した。ソーシャルメディアを活用し、映像やファッションを通じた発信で若者を引き付ける。安倍内閣への若年層の支持率が高年層より高い傾向があることに目を付け、支持基盤を拡大するのが狙いだ。夏の参院選も意識する。

 「ユーチューブ」には、10代のアーティストやダンサーらによるプロモーションを展開する党公式動画を投稿。安倍晋三首相も登場し、共に新時代を切り開くイメージを打ち出す。

 甘利明選対委員長は「音楽やスポーツのように政治を身近に感じてほしい」と期待する。


(共同通信)