経済

途上国のテクノ教育に投資を アジア開発銀行関連会合始まる

 フィジーで始まったアジア開発銀行の総会関連会合=1日、ナンディ(共同)

 【ナンディ(フィジー)共同】68カ国・地域が加盟するアジア開発銀行(ADB)の年次総会関連会合が1日、南太平洋の島国フィジーのナンディで開幕した。アジアの成長に向け、初日は最新のIT技術を生かす「第4次産業革命」を巡り議論。技術を独占する先進国と格差が開かないよう、途上国でのテクノロジー教育に一層投資する必要があるとの認識で一致した。

 会合でADBの沢田康幸チーフエコノミストは、国策でデジタル化などを進めるインドの例を紹介し「新技術の導入で、むしろ途上国は先進国に追い付くことができる」と強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス