スポーツ

東都大野球、国学院と東洋が先勝 第3週、立正大―中大は順延

 東都大学野球リーグ第3週第1日は1日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、国学院大が亜大に1―0でサヨナラ勝ちし、東洋大は駒大を3―0で下した。

 国学院大は0―0の九回に鎌仲がソロ本塁打。吉村は5安打でリーグ初完封を飾った。東洋大の村上は3安打に抑えて2試合連続、今季3度目の完封勝利。

 立正大―中大1回戦は天候回復が見込めず中止となり、2日に順延された。


(共同通信)