国際

米とタリバンが6度目協議 アフガン撤退時期合意なるか

 【カブール共同】アフガニスタンの和平を巡り、反政府武装勢力タリバンのバラダル師と米国のハリルザド・アフガン和平担当特別代表が1日、カタールの首都ドーハで協議した。タリバンが明らかにした。タリバンと米国の協議は昨年10月以降、6度目。駐留米軍の撤退時期で合意できるか注目される。

 タリバン関係者によると、協議では他に、アルカイダなど国際テロ組織とタリバンとの関係断絶などが焦点となる。

 双方はこれまでに、米軍撤退と引き換えに国際テロ組織のアフガンでの活動を容認しないとの方針で一致していた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス