国際

米大学発砲で男子学生訴追 22歳、動機を追及

 【ニューヨーク共同】米南部ノースカロライナ州シャーロットのノースカロライナ大で起きた発砲事件で、司法当局に身柄を拘束された容疑者は同大の22歳の男子学生だったことが1日、分かった。当局は容疑者を逮捕し、殺人と殺人未遂などの容疑で訴追した。米メディアが伝えた。

 訴追されたのはトリスタン・テレル容疑者。捜査員に連行される途中、記者団に「教室に入って連中を撃った」と話した。当局は動機を追及している。

 事件では2人が死亡、4人が負傷した。


(共同通信)