経済

NY株、一時240ドル超安 米利下げ観測後退

 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に続落し、前日からの下げ幅が一時240ドルを超えた。午前11時50分現在は前日比207・14ドル安の2万6223・00ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18・42ポイント安の8031・22。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が景気下支えのために利下げに向かうとの観測が後退。前日に続いて幅広い銘柄に売り注文が広がった。

 5月1日のダウ平均は4営業日ぶりに反落し、前日比162・77ドル安の2万6430・14ドルで取引終了。ナスダックは45・75ポイント安の8049・64。


(共同通信)