国際

バー米司法長官、公聴会を欠席 ロシア疑惑で証言拒否

 バー米司法長官(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】バー米司法長官は2日、下院司法委員会が予定していたロシア疑惑の公聴会を欠席した。ナドラー委員長(民主党)はバー氏の証言拒否を非難し、議会無視を続ければ責任を取らせると述べた。バー氏に証言を求める召喚状を出したり議会侮辱罪に当たるとする決議案採択を目指したりするなど対応を検討する。

 バー氏が下院の公聴会を欠席したのは多数派を握る民主党の追及を避けるためとみられる。バー氏は1日に公聴会を欠席すると伝えていたが、議場には2日、司法委の議員らが集合。バー氏は予定時間に現れなかった。


(共同通信)