経済

元選対顧問のFRB理事指名断念 トランプ米大統領が表明

 トランプ米大統領

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、米連邦準備制度理事会(FRB)理事に、2016年の大統領選で経済政策の選挙対策顧問を務めたスティーブン・ムーア氏を指名するのを断念したとツイッターで表明した。「経済成長を重視する優れたエコノミストであるムーア氏は指名手続きから撤退すると決めた」と記した。

 株高や高成長を重視するトランプ氏はFRBに利下げを繰り返し要求。金融緩和を実現するため自身に考えが近い人物を送り込もうとしている。ただ4月22日にも元ピザチェーン経営者のハーマン・ケイン氏の指名辞退を発表し、2人続けて起用に失敗した形となった。


(共同通信)