経済

原油価格下落も2社増益 石油メジャー、1~3月期

 石油メジャー3社の19年1~3月期決算

 【ロンドン共同】欧米石油メジャー3社の2019年1~3月期決算が2日出そろった。原油価格が前年同期から大幅に下落したものの、経費削減の効果もあって2社が増益を確保した。

 純利益は、英BPが前年同期比19%増の29億3400万ドル(約3270億円)。ダドリー最高経営責任者(CEO)は声明で「われわれの戦略の強固さを証明した」と自信を見せた。英オランダのロイヤル・ダッチ・シェルも2%増となった。

 一方、米エクソンモービルは49%減の23億5千万ドルと大幅減益となった。3社の売上高は3~7%減少。原油価格が下がった影響で採掘や生産部門の収益が3社とも減った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス