くらし

和歌山で観光いかだ下り始まる 急流のスリルと渓谷美を満喫

 熊野川の支流北山川で始まった観光いかだ下り=3日、和歌山県北山村

 丸太を組んだいかだで急流のスリルと渓谷美を楽しむ和歌山県北山村の観光いかだ下りが3日、熊野川の支流北山川で始まった。観光客らは豪快な水しぶきに歓声を上げ、流れが緩やかな所ではゆったりと新緑の風景を楽しんだ。

 約5・5キロのコースを約1時間10分かけて下る。昨年は約6千人が乗り、これまでに約21万人が利用した。

 神奈川県横須賀市から来た稲岡常嘉さん(54)は「思ったより水をかぶり、迫力があった。渓谷の風景もゆっくりと楽しめた」と話していた。

 9月末までで完全予約制。問い合わせは北山村観光センター、電話0735(49)2324。


(共同通信)