スポーツ

J1令和初ゴール、横浜Mの仲川 広島戦の前半34分

 広島戦で令和最初のゴールを記録し、Tシャツを手にサポーターにあいさつする横浜MのFW仲川輝人=3日、エディオンスタジアム広島

 サッカーJ1は3日、各地で行われ、横浜MのFW仲川輝人がエディオンスタジアム広島での広島戦で、令和で最初のゴールを記録した。前半34分、味方のスルーパスを受け、GKをかわして先制点を決めた。

 26歳の仲川は、平成最後の開催となった4月28日の鹿島戦(日産スタジアム)でも得点していた。「何かしら縁があると思う。平成は(自分を)大きく成長させてくれた。その気持ちを忘れずに新しい元号でも続けていきたい」と語った。

 2万3559人が集まった試合を視察した日本代表の森保一監督は「サッカーが平成から令和にかけて成長曲線にいると感じられて本当に幸せ」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス