くらし

上杉と武田の合戦再現、山形 市民700人熱演

 再現された川中島の合戦で馬上から武田信玄に切り込む上杉謙信=3日午後、山形県米沢市

 山形県米沢市で開かれていた「米沢上杉まつり」が3日最終日を迎え、上杉謙信軍と武田信玄軍の激闘で知られる「川中島の合戦」を地元市民ら約700人が再現。快晴の下、観客が熱戦を見守った。

 火縄銃が放たれて開戦。よろい姿の男女がやりや刀を交え、戦いを演じた。馬上の謙信が自ら信玄に切り込む有名な場面では、観客から大きな拍手が起こった。

 上杉軍のなぎなた隊として参加した米沢女子短大1年小笠原彩聖さん(18)は「これまで真田幸村が好きだったが、今日で“上杉推し”になった。来年も出たい」と笑顔を見せた。

 全国から詰めかけた観客は約9万人。


(共同通信)