政治

首相、日朝会談「無条件で開催」 拉致巡り方針転換

 安倍晋三首相

 安倍晋三首相は、日朝首脳会談の無条件開催を目指す意向を固めた。複数の政府筋が3日、明らかにした。日本人拉致問題の進展を開催の前提条件に置くとした従来方針を事実上転換した。近く北朝鮮に伝える方向。先方から求めがあれば、植民地支配を巡る「過去の清算」も並行して話し合う。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が呼び掛けに応じるかどうか、注意深く見極める構えだ。

 北朝鮮核問題に関する6カ国協議の枠組みでは、トランプ米大統領が金氏との米朝非核化交渉に乗り出したほか、中国、韓国、ロシアの各首脳もトップ対話に臨むなど、情勢が大きく動きだしている。


(共同通信)