芸能・文化

5月4日はスター・ウォーズの日 米加州議会が宣言

 「スター・ウォーズ」の撮影現場で、ピーター・メイヒュー氏が演じるチューバッカ(右)とハリソン・フォード氏(コービス提供、ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州議会は2日、今年5月4日を人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の日にすると宣言した。作品の決めぜりふをもじった。ロサンゼルス郊外のディズニーランドで31日に新エリア「スター・ウォーズ ギャラクシーズ・エッジ」がオープンすることにも絡めている。

 新エリアは2日にインターネットで6月23日までの入場予約が受け付けられたが、約2時間でいっぱいとなった。24日からは予約不要。南部フロリダ州のディズニーワールドでも8月29日にほぼ同じ内容のエリアがオープンする。

 カリフォルニア州が記念日とするのは今年のみ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス