国際

釜山の徴用工像、年内設置目指す 総領事館周辺に、市民団体集会

 韓国・釜山の日本総領事館近くの公園で開かれた徴用工像(左手前)の設置を目指す市民団体の集会=3日(共同)

 【釜山共同】徴用工を象徴する像を韓国南部釜山の日本総領事館周辺に設置することを目指す韓国の市民団体が3日、釜山で集会を開いた。数十人が「(徴用工問題で)日本は謝罪しろ」と声を上げ、団体幹部は取材に対し、年内に像を設置したいとの考えを示した。

 像は4月24日以降、総領事館近くの歩道に置かれており、団体幹部は総領事館前か近くの公園内に設置する意向を表明。ただ昨年も警察に設置を阻止されている上、釜山市側の積極的な協力も得られず、別の団体幹部は集会で「本当に難しい(状況だ)」と述べた。設置反対のプラカードを掲げる市民もいる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス