政治

公明、首相改憲目標にくぎ刺す 北側氏「合意形成が大事」

 公明党の北側一雄憲法調査会長は3日のBSフジ番組で、安倍晋三首相が2020年に改正憲法を施行する目標の堅持を明言したことにくぎを刺した。「首相の意欲として受け止めるが、スケジュールありきではない。まずは国会の合意形成が大事だ」と述べた。

 首相は同日の憲法改正派集会へのビデオメッセージで、2年前に打ち出した施行目標に改めて言及した。


(共同通信)