経済

NY株、一時160ドル超高 雇用統計受け買い優勢

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日からの上げ幅が一時160ドルを超えた。午前10時現在は前日比125・75ドル高の2万6433・54ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は52・43ポイント高の8089・20。

 朝方発表された米雇用統計で、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が市場予想を大きく上回り、市場に買い安心感が広がった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス