国際

ロシアに対北朝鮮圧力要請 トランプ氏、核軍縮も協議

 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)、ロシアのプーチン大統領

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスのサンダース報道官は3日、トランプ大統領が同日、ロシアのプーチン大統領と電話会談したことを明らかにした。非核化に向けて北朝鮮に圧力を加えるよう促したという。

 両首脳は米ロと中国による核軍縮や新戦略兵器削減条約(新START)の延長の可能性についても協議した。米ロの立場が対立するベネズエラ情勢のほか、ロシア疑惑の捜査報告書に関しても意見を交わした。電話会談は1時間余り行われた。

 北朝鮮の非核化を巡る2月末のトランプ氏と金正恩朝鮮労働党委員長の会談は決裂。プーチン氏は4月下旬に金氏と会談した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス