経済

中国不振で米自動車3社とも減収 1~3月期決算

 ベトナムにある米フォード・モーターの自動車工場=4月(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米国が地盤の自動車大手3社の2019年1~3月期決算が3日、出そろった。世界最大の自動車市場を抱える中国の景気減速などを受け、3社とも減収。前年同期にリストラ費用を計上した反動で増益だったゼネラル・モーターズ(GM)を除く2社は減益となった。

 北米市場でも3社の販売は減少した。

 売上高はフォード・モーターが前年同期比4%減の403億4200万ドル(約4兆4800億円)、GMが3%減の348億7800万ドル、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は5%減の244億8100万ユーロ(約3兆400億円)だった。


(共同通信)