国際

英地方選、与党は3割失い惨敗 EU離脱巡り、残留派伸長

 3日、地方選で惨敗後、英北部スコットランド・アバディーンで演説するメイ英首相(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】2日投票の英イングランドと北アイルランドの地方選の開票が3日夜までに進み、メイ英首相が率いる国政与党保守党は選挙前に保持していた議席を約3割失い惨敗した。国政最大野党労働党も議席を減らした。英メディアが伝えた。

 欧州連合(EU)離脱を巡る政治混迷や党内分裂への不満が二大政党の不支持につながった。一方、EU残留派で、離脱の是非を問う2度目の国民投票実施を訴える自由民主党が大きく躍進した。

 保守党が過半数議席を握る地方議会の数は選挙前の6割程度に後退。2千議席以上を失った1995年の地方選以来の大敗により、メイ氏への辞任圧力は高まっている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス