経済

アジア開銀に対中融資縮小求める 麻生財務相「卒業の道筋議論を」

 4日、フィジーのナンディで開かれたアジア開発銀行年次総会の会合に出席した麻生財務相(共同)

 【ナンディ(フィジー)共同】麻生太郎財務相は4日、フィジーのナンディで開かれたアジア開発銀行(ADB)年次総会で演説した。中国を念頭に「(成長を遂げた国は)支援分野を重点化しながら、卒業への具体的な道筋を議論していくべきだ」と指摘。中期的な終了に向けて低利融資を縮小する検討を始め、浮いた分の資金を低所得国に振り向けるようADBに求めた。総会は4日午後、閉幕した。

 中国は好条件でADBから借り入れる一方、アジアインフラ投資銀行(AIIB)を主導して途上国への有力な貸し手となっている。米国主導の世界銀行も融資を絞る方針で、歩調を合わせた格好だ。


(共同通信)