スポーツ

サーフィン女子、都筑が優勝 18歳、五輪会場の千葉・一宮で

 サーフィンの国際大会、一宮千葉オープンの決勝でターンする都筑有夢路。初優勝を果たした=4日、千葉県一宮町の釣ケ崎海岸

 来年の東京五輪で初めて実施されるサーフィンの国際大会、一宮千葉オープンは4日、五輪会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で最終日が行われ、女子は18歳の都筑有夢路が20歳の宮坂麻衣子を退けて初優勝した。

 都筑は神奈川県藤沢市出身。波が不安定な難しい条件で巧みに技を繰り出し、五輪会場との相性の良さをアピールした。この大会の女子は4年連続で日本選手が優勝しており、東京五輪代表争いは熾烈さを増している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス