スポーツ

J1、首位FC東京は引き分け 大分が3位浮上

 G大阪―FC東京 前半、競り合うG大阪・アデミウソン(左)とFC東京・久保建=パナスタ

 明治安田J1第10節最終日(4日・パナソニックスタジアム吹田ほか=5試合)首位のFC東京は0―0でG大阪と引き分け、勝ち点を24とした。連勝は4で止まったが、今季の無敗は守った。2位の名古屋は湘南と1―1で同20。

 大分は鳥栖との九州勢対決を2―0で制し、勝ち点20で3位に上がった。鳥栖は5連敗。札幌は神戸に逆転勝ちして4連勝。ビジャの先制点が実らなかった神戸は5連敗となった。C大阪は松本に快勝した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス