スポーツ

米ゴルフ、松山英樹は31位 ウェルズ・ファーゴ選手権

 最終ラウンド、通算2アンダーで31位に終わった松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)

 【シャーロット(米ノースカロライナ州)共同】米男子ゴルフのウェルズ・ファーゴ選手権は5日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で最終ラウンドが行われ、51位で出た松山英樹は4バーディー、2ボギーの69と伸ばし、通算2アンダー、282の31位だった。

 首位で出た28歳のマックス・ホーマ(米国)が67と伸ばし通算15アンダー、269でツアー初優勝を挙げ、賞金142万2千ドル(約1億5600万円)を獲得した。3打差の2位にジョエル・ダーメン(米国)、11アンダーの3位にジャスティン・ローズ(英国)が入った。


(共同通信)