政治

大阪維新、堺市長に永藤氏擁立へ 元府議、前回も出馬

 永藤英機氏

 堺市の竹山修身前市長が政治資金問題で辞任したことに伴う26日告示、6月9日投開票の市長選に、大阪維新の会が元大阪府議の永藤英機氏(42)を擁立することが6日、大阪維新幹部への取材で分かった。7日午後、記者会見して正式表明する。

 大阪維新は竹山氏と大阪都構想を巡って対立し、過去2回の市長選で敗れている。永藤氏は前回2017年の市長選に立候補。落選後、政界引退を表明していた。

 竹山氏の辞任を受け、大阪維新は堺市議団を中心に候補者の選定を進めていた。告示までの期間が短く、地元の事情に詳しい政治経験者を中心に検討。府議経験がある永藤氏が浮上した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス