国際

パナマ、中道右派コルティソ氏V 任期満了に伴う大統領選

 5日、パナマの大統領選で勝利を決め、手を振る民主革命党(PRD)のコルティソ氏(右)とジャスミン夫人=パナマ市(ロイター=共同)

 【パナマ市共同】中米パナマで現職バレラ大統領の任期満了に伴う大統領選が5日投開票され、選挙管理当局は同日深夜、野党民主革命党(PRD)=中道右派=出身のコルティソ元農牧開発相(66)が初当選したと発表した。7月1日就任で任期5年。

 コルティソ氏は6日未明、支持者を前に「パナマを変革するという大きな責任を引き受ける」と勝利宣言した。

 7人が立候補。中間集計(開票率約93%)ではコルティソ氏の得票率は約33%、2位の野党民主変革党(CD)=同=のルークス総裁(54)が約31%と僅差の勝負となった。ルークス氏は結果を認めない姿勢を示した。


(共同通信)