社会

成田空港で航空機と車両接触 けが人なし、2便欠航

 6日午前10時15分ごろ、成田空港の駐機場で離陸準備をしていた新千歳行きジェットスター・ジャパン107便エアバスA320と、荷物を機体に搬入していた車両が接触し、機体の一部が損傷した。同社によると、107便に加えて、同じ機体を使う予定だった新千歳からの折り返し便の計2便が欠航。けが人はいなかった。

 接触したのは「ハイリフトローダー」と呼ばれる車両で、機体前部にある貨物室の搬入口付近がへこむなどした。同社が原因を調べている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス