国際

中国、核軍縮交渉に参加せず トランプ米大統領の発言否定

 【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は6日の記者会見で、トランプ米大統領が米中ロ3カ国での核軍縮合意の実現に意欲を示したことに対して「中国が交渉に参加することはない」と述べた。

 トランプ氏は中国も参加する意向だとしていたが、耿氏は「軍縮問題で他国が中国についてありもしないことを言うことには反対する」と話した。その上で、米ロに比べて中国は核兵器の量が少なく「安全保障に必要な最低水準を維持している」と説明した。

 耿氏は米ロを念頭に「最大の核保有国がまず責任を持って大幅な核兵器の削減を進めることが急務だ」とも指摘した。


(共同通信)