くらし

南極だってインスタ映え 極地研究所が写真投稿

 国立極地研究所がインスタグラムに投稿した南極のオーロラ(同研究所提供)

 南極や北極も「インスタ映え」の時代? 国立極地研究所(東京都立川市)が、写真共有アプリ「インスタグラム」のアカウントを開設した。オーロラやペンギンなどの写真をほぼ1日1枚のペースで投稿。極地研が担う日本の南極・北極の研究について若い世代に知ってもらうのが狙いだ。

 これまでに、太陽が一日中沈まない南極の白夜や、1957年の南極・昭和基地建設の様子などをアップ。造花を飾り、「調理隊員手作りのお弁当とともに、お花見をしました」との投稿も。アカウント開設は3月27日で、過去の観測隊が持ち帰った写真データなどを使い、広報担当者が更新している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス