経済

トヨタ社長に名誉博士号を授与へ 母校の米バブソン大学

 トヨタ自動車の豊田章男社長

 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車の豊田章男社長が、母校の米バブソン大から名誉法学博士号を授与されることが6日、明らかになった。大学がホームページで発表した。18日の卒業式で豊田氏が講演するのに合わせて授与する。

 豊田氏は1979年に慶応大を卒業後にバブソン大経営大学院に入り、82年に経営学修士(MBA)を取得。84年にトヨタに入社した。


(共同通信)