政治

社民・又市党首が肺がん 14日に手術へ

 記者会見で肺がんを発表する社民党の又市党首=7日、国会

 社民党の又市征治党首は7日の記者会見で「4月末に肺がんが見つかった」と発表した。13日から東京都内の病院に入院し、14日に手術を受ける予定。「入院は1週間程度で、体力回復を含め1カ月前後、療養しなければならないようだ」と話した。

 復帰までの間、福島瑞穂副党首が党首職を代行する。又市氏は病状について「早期の発見だった。できるだけ早く復帰して党務をしっかりこなす決意だ。参院選でも党首としての使命を果たす」と強調した。自身の参院選出馬については「党が決めることだ」と述べるにとどめた。

 又市氏は2015年10月に胃がんを公表、手術を受けた。


(共同通信)