経済

航空宇宙産業に特化のインターン 愛知で全国初、担い手確保

 玉川工業のインターンシップで、担当者(手前)から作業の説明を受ける2人の男子高校生=3月、愛知県春日井市

 愛知県やキャリア教育を手掛ける一般社団法人アスバシ(名古屋市)、県内の中小企業11社は高校生を対象として、航空宇宙産業に特化した全国初のインターンシップを共同で始めた。中小企業の人手不足は深刻化しており、就業体験を通じ担い手確保につなげる。

 愛知県には国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)や、人工衛星打ち上げに使うH2Aロケットなどの生産拠点がある。高校生20人が3月下旬、航空機部品などの製造現場で働いた。企業と学生から評判が良かったため今後も続ける。

 愛知県では、高卒の求人倍率が1月末時点で3・28倍と過去最高を記録している。


(共同通信)