経済

トヨタとホンダ、中国で好調維持 4月の新車市場

 【北京共同】日系自動車大手4社の中国市場における4月の販売台数が7日、出そろった。トヨタ自動車とホンダの2社が前年同月比でプラスを維持した一方、日産自動車とマツダは減少し、明暗が分かれた。

 4社のうち販売台数が最も多かったトヨタは19・9%増の14万2600台で、4月単月として過去最高を更新した。一部改良した主力セダン「カムリ」などがけん引。高級車ブランド「レクサス」も販売を伸ばした。

 ホンダも24・1%増の12万5407台と大幅に増加し、4月単月として最高を記録。主力車「アコード」や「シビック」が好調だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内