経済

4月の新車販売3・4%増 登録車、軽ともに伸び

 4月の国内新車販売台数が前年同月比3・4%増の37万8687台となったことが7日、分かった。軽自動車が4・9%増、軽以外の自動車(登録車)が2・5%増でともに伸びた。新型車や人気車種がけん引した。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した。

 登録車は23万954台で、普通乗用車が大きく増加した。トヨタ自動車は7・5%増の11万4410台。高級セダン「クラウン」などが寄与した。ホンダは2・8%増だった。減少が続いていたSUBARU(スバル)も14・6%増でプラスに転じた。スポーツタイプ多目的車(SUV)「フォレスター」が好調だった。


(共同通信)