国際

カメ密輸、香港で邦人に禁錮1年 日本の天然記念物

 【香港共同】香港の裁判所は7日、ワシントン条約で取引が規制されている日本の天然記念物「リュウキュウヤマガメ」を自分の荷物に入れて香港に密輸しようとしたとして、絶滅危惧種保護条例違反の罪に問われた日本人防水工、ヒラグチ・ナオキ被告(43)=静岡県在住=に禁錮1年の判決を言い渡した。

 判決などによると、同被告は昨年10月に香港国際空港で、最高で総額約240万香港ドル(約3380万円)相当のリュウキュウヤマガメ60匹を密輸しようとした。カメは今年3月、日本に返還された。

 リュウキュウヤマガメは沖縄県にだけ生息しており、絶滅が懸念されている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス