経済

EU首脳、米中対立の早期解決を 世界中の投資家心理冷やす

 【ブリュッセル共同】トランプ米大統領が米中貿易協議の進展の遅れを理由に対中関税引き上げ方針を表明したことについて、欧州連合(EU)欧州委員会のユンケル委員長は7日の記者会見で、事態が長期化すれば世界中の投資家の心理を冷え込ませると強調し、問題の早期解決を訴えた。

 米中貿易摩擦の激化が「すぐには解決しないとの印象を投資家が抱けば、欧米、そして全世界で投資心理が弱まる」と懸念を示した。

 米欧の貿易摩擦が強まる中、米EU首脳は昨年7月に会談し貿易協議を開始することを決めたが、協議入りには至っていない。


(共同通信)