国際

トランプ氏支持率最高に 46%、ロ疑惑や好況影響か

 【ワシントン共同】米世論調査会社ギャラップは7日までに、トランプ大統領の支持率が46%となり、ギャラップによる大統領就任以来の調査で最高を記録したと発表した。調査期間は4月17~30日。ロシア疑惑捜査報告書の公表を受けたトランプ政権による「勝利宣言」や、好調な経済が影響しているとみられる。

 共和党支持者の支持率は91%で、2018年11月の92%に次ぐ高さ。民主党支持者も過去最高だった17年4月と同じ12%が支持すると答えた。無党派層の支持率は37%。全米の成人1024人を対象に調査した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス