国際

米学校で発砲、1人死亡 コロラド州、2人拘束

 7日、学校での発砲事件後、保護者が待つ建物へ向かう生徒ら=米西部コロラド州(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米メディアによると、西部コロラド州デンバー郊外の学校で7日午後(日本時間8日午前)、生徒2人が二つの教室で銃を発砲、男子生徒(18)が死亡し、同級生ら少なくとも7人が負傷した。重体者もいるという。負傷者は病院に搬送された。通報を受けた地元警察が容疑者の2人を拘束、動機などを詳しく調べている。

 事件が起きた学校は、科学、技術、工学、数学(STEM)の教育に力を入れる特別認可校。報道によると、幼稚園児から高校生まで約1850人が通っている。1999年4月に生徒ら13人が殺害された銃乱射事件が起きたコロンバイン高校に近い。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス