経済

グーグル地図アプリに秘密モード 利用履歴残さず、個人情報保護

 地図アプリの「秘密モード」について説明するグーグルのピチャイCEO=7日、米カリフォルニア州マウンテンビュー(共同)

 【マウンテンビュー共同】米グーグルは7日、カリフォルニア州で開いた開発者会議で、利用者のプライバシーを守る方策を相次いで打ち出した。地図アプリの利用履歴を個人アカウントに残さない「秘密モード」などが柱。個人情報の扱いを懸念する声に対応する。

 地図アプリは、秘密モードを選べば検索場所や道案内の履歴が個人アカウントと関連付けられなくなる。閲覧ソフト「クローム」で導入済みで、検索アプリにも搭載する計画。

 クロームの閲覧履歴を追跡する機能「クッキー」の制限強化も発表。クッキーは閲覧履歴などから利用者の趣味や関心を分析し、「ターゲティング広告」で活用されている。


(共同通信)