くらし

宮城・登米市のPR動画が好評 再生100万回、英語字幕版も

 宮城県登米市が公開しているPR動画の英語字幕版に協力した田口マイケルさん(左端)ら外国語指導助手=3月、宮城県登米市

 宮城県登米市が市の魅力をPRするためインターネットで公開している動画「登米無双」シリーズが好評だ。昨年10月の新作は再生回数が100万回を突破。市は今年3月、英語字幕版も公開した。市企画部企画政策課の小野寺崇主査(38)は「海外に向けて発信し、観光客の増加につなげたい」と意気込む。

 第1弾は2016年公開で、市の郷土料理を巡って住民が謎の集団と戦うという奇想天外な筋書き。新作の第3弾は、4人のアスリートが市に襲来し、養豚、料理、木工、ボート競技で地元住民に挑むというストーリーだ。スポーツ実況風のコミカルな演出に、名所の紹介などがちりばめられている。


(共同通信)