スポーツ

高安、貴景勝に17勝13敗 大関同士、一門連合稽古

 稽古で相撲を取る高安(右)と貴景勝=8日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋

 大相撲夏場所(12日初日・両国国技館)に向けた二所ノ関一門による連合稽古が8日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で行われ、高安が貴景勝と大関同士で30番の三番稽古(同じ相手と続けて取る)を繰り広げた。

 17勝13敗と勝ち越した高安は立ち合いから押し込むことが多く、終盤は息切れした相手を圧倒。7日は疲労回復を優先させて連合稽古を欠席したが復調ぶりを示し「前に出て勝負することがテーマ。非常に体が軽くて動きが良かった。気力を振り絞って稽古をしていく」と納得の口調だった。

 新大関の貴景勝は組んだ体勢になっても、おっつけやいなしで状況を打破することを模索した。


(共同通信)