芸能・文化

筋トレで「覚醒」映画PR 武田真治とザ・たっち

 俳優の武田真治と双子お笑いコンビの「ザ・たっち」(たくや、かずや)が、東京都内で開かれた映画「オーヴァーロード」の公開直前イベントに登場。「覚醒」がキーワードの映画にちなみ、筋肉を目覚めさせるべく、3人で筋トレを披露した。

 NHKの番組「みんなで筋肉体操」で再ブレークした武田。会場では、腹筋ができないたくやとかずやを寝転がらせ、レッグレイズを指導した。

 腹筋を鍛えたたくやは目を見開き「自分じゃないみたい」と芝居がかり、かずやも「芸が切れよくできそうな気がします」。司会者から一芸を求められた2人は「オーヴァーロードを見ないと、ちょっと!ちょっとちょっと!」と声を合わせ、持ちネタを披露。

 盛り上がらない会場の反応を見た武田が「僕もサックスや運動を長く続けたことで、再ブレークした。『ちょっとちょっと』もぜひやり続けて」と温かく励ますと、たくやが「今はダメみたいな言い方。『何年後かに期待しろ』と聞こえる」とふて、かずやが「(ネタが低迷していると)自分では思ってなかった」とぼやき、笑いを誘った。

 作品は、第2次世界大戦時のナチス占領下のフランスを舞台にしたサバイバルアクション。武田は「映画好きのための映画。先入観なしに楽しめるジェットコースター・ムービーです」とPRした。


(共同通信)