経済

米、対中関税引き上げ正式発表 「貿易戦争」激化の恐れ

 トランプ米大統領

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は8日、中国からの輸入品2千億ドル(約22兆円)分に対する追加関税率を10日に10%から25%に引き上げると官報に掲載、正式に発表した。米国と中国は9~10日の日程で、ワシントンで閣僚級の貿易協議を行う。協議が物別れに終われば、両国がお互いに制裁措置を繰り出す「貿易戦争」が一段と激化する恐れが強まった。中国の出方に注目が集まっている。

 トランプ米大統領は8日、米中貿易協議に関し「中国の(劉鶴)副首相が取引するために米国にやってくる。どうなるか見てみよう」とツイッターに投稿した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス